アーカイブ
カテゴリー

自転車修理の費用

公園を自転車で走る男性

自転車は一般人にとって手軽で身近な便利な移動手段でしょう。
手軽で身近な為、使用頻度がとても高く、よく故障をするという方も多くいると思います。
少しの頻度の故障なら、修理代もそんなに気になりませんが、度々起きる人では修理代も合計では高くついてしまいます。
故障で一番多いのがタイヤのパンクです。
パンク修理も一回なら千円程度で済みますが、数を増すと少し気になるでしょう。
パンクに関しては素人でも比較的簡単に自分で直すことができる部類なので自分で直している人も結構いるのではないかと思っています。
最初に幾つかの機材を買う必要がありますが、それさえ揃っていれば100円ぐらいの費用でできるのは大変魅力的です。
その他の故障、例えばリム交換やタイヤ交換、ブレーキ交換などは少し難しく、できれば費用を大変減らすことが出来ますが、更なる問題が生じて乗ることがさらに困難になってしまう場合もあると思うので、状況を見て判断しないといけません。

注意点

パンク以外で自転車が故障してしまった場合、もしその自転車がロードレーサーやクロスバイク、マウンテンバイクなどでしたら、修理もあまり難しいものではないでしょう。
しかし、ママチャリなどと呼ばれるシティサイクルの部類の場合、自転車を直すのは難しくパンクを直すぐらいして、その他は専門店にまかせておいた方が良いです。
それはシティサイクルなどは後輪部にカバーや荷台などいろいろなものが装着されおり、車輪を外すだけで困難であり、さらに車輪を正確に取り付けるのも困難で、調整もうまくできないからです。
パンクに関しては車輪を外さずに直せるので、シティサイクルでも問題有りません。
しかし、パンクを直す際にも甘く見てやると痛い目を見るかも知れません。
パンクを直すにはリムをタイヤから取り出してパッチを当てるのが普通です。
ここで気をつけなければならないのが、リムを傷つけないということです。
リムを取り出す時と戻す時、それぞれに傷つけてしまう可能性があります。
また、しっかりと戻せずに走っていると、それもリムの破損に繋がる可能性があります。
このようにパンクを直す際にも細心の注意をしないとよけいに費用が掛かります。
パンクでさえ細心の注意を払わなければならないので、その他のものは尚更気を付けないといけません。

カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031